Beautiful Curtainsカーテン神戸、京都

美しいカーテンでスタイリッシュなお部屋つくりを始めましょう

TOP カーテン カーテン京都 オーダーカーテン大阪 オーダーカーテン

目次

  1. オーダーカーテン
  2. 既成サイズがない時に便利なオーダーカーテン
  3. オーダーカーテンに加工を行う
  4. 部屋の変色を防げるカーテン
  5. ラベルを確認したいカーテン
  6. 店舗で購入するカーテン
  7. お店で購入するオーダーカーテン
  8. カーテン採寸方法
  9. カーテンレール ADIUM EXECUTIVE

オーダーカーテン

オーダーカーテンで心機一転、模様替えしてみませんか?

基本的に自宅は休養やリラックスできる場所でなければならないでしょう。心地よく落ち着ける場所にするにはこだわったインテリアにしたいものです。

カーテンは部屋を占める面積が大きいので、部屋のイメージを決めやすいアイテムだとも言えます。

カーテンの素材や色は自分の好きなカーテンにすると良いでしょう。

もし、気にいるデザインのものが見つからなければオーダーメイドカーテンも考えてみるのもいいでしょう。

さらに、オーダーカーテンも最近では様々なデザインや機能を注文することができます。

例えば、花粉を防いでくれる物や、洗濯機で洗えるウォッシャブルの物、または、防音や保温の機能付きのカーテンなどです。

注文される前に、窓の幅や高さは正確に測っておきましょう。

オーダーカーテン専門店で採寸や測量までしてくれるのがカーテンTKT(https://www.curtainsupplier.net/)です。

大阪でオーダーカーテン専門店を探すなら「オーダーカーテン 大阪」でチェック。

オーダーカーテンの関連ページ

既成サイズがない時に便利なオーダーカーテン

引っ越しをした時、まず用意したいのがカーテンです。部屋によって窓の大きさが違うため以前、使っていたものをそのまま使うことはまずできません。

最近できた一般的なマンションであれば既成サイズのカーテンを使うことができます。

ちょっと古いマンションやアパート、もしくは最近できたばかりのデザイナーズ物件の場合既成サイズでは幅が足りなかったり高さが足りないといったことがよくあります。

カーテンの場合、5cm足りないだけでも機能的にも外観的にも影響が出てしまいます。

そこで便利なのがオーダーカーテンです。

既成品に比べたら割高になってしまいますがcm単位でのオーダーも可能なためオーダーカーテンであれば窓にぴったりのカーテンを作ることができます。

神戸でカーテン専門店を探すなら「カーテン 神戸」でチェック。

オーダーカーテンに加工を行う

そのままの状態であったとしてもオーダーカーテンを十分に使いこなす事ができるでしょう。

しかしながら、オーダーカーテンをそのまま使うだけでは何か物足りないと感じる場合には、オーダーカーテンに飾りを付ける事もできます。

オーダーカーテンの裾の部分にビーズを付けるなどという事が可能な場合もあります。ちょっとしたアクセントとなる事もあるでしょう。

オーダーカーテンを更におしゃれに見せる事もできるでしょう。タッセルなどのアクセサリーは好みに応じて追加する事もできるかと思われます。また柄によっては何かアクセントがあった方がきれいに見える場合もあるかと思います。

買う時には検討してみましょう。

大阪でカーテン専門店を探すなら「カーテン 大阪」でチェック。

部屋の変色を防げるカーテン

部屋の中の壁や床、または家具も場合により日焼けをする事があります。しかし、カーテンをしっかりと閉める事で、日差しから部屋の中の物を守る事ができます。

お気に入りの家具がある場合には、日差しが強い時には、カーテンをしっかり閉める事で、日焼けを防ぐ事ができるでしょう。

また、部屋にいる時間が長い人であれば、カーテンを閉める事で、自分自身が日焼けをするのを回避する事もできます。日焼けが気になるという人であれば、上手にカーテンを活用するといいでしょう。

カーテンを使用する事によって、部屋で過ごす際の快適性がアップする事もあります。自宅では、ゆったりくつろぐ事ができればいいでしょう。

京都でカーテン専門店を探すなら「カーテン 京都」でチェック。

ラベルを確認したいカーテン

購入する際には、パッケージの製品情報を確認した上でカーテンを決定している人が多いでしょう。

しかし、カーテンを購入してしばらくすると、パッケージは処分してしまったという人もいるのではないでしょうか。

その場合には、カーテンのお手入れ方法を確認する際にラベルを見るといいでしょう。

最近では自宅で洗濯する事ができるカーテンも増えており、忙しい人であってもお手入れしやすく感じられるでしょう。

基本的な情報については、カーテンのラベルを見るといいでしょう。防炎機能がついているかどうかという事もラベルに記載されている事もあります。火災の際などに備えたいなら、防炎機能がおすすめです。

店舗で購入するカーテン

今ではオンラインで購入する事もできますが、あえて店舗を訪れてカーテンを購入する事もできます。

カーテンを店舗で購入するメリットとしては、すぐに実物を手に取って確認する事ができるという点にあります。

また、カーテンについて、店員さんのアドバイスが欲しい時にも、意見を求める事ができます。

しかし、お店でカーテン選びをすると、購入しないままお店を出にくいという人も中にはいます。

また、専門店の場合は、ホームページで取り扱っているカーテンを紹介している事もありますので、少し目を通しておくのもいいでしょう。

いくつかの商品をピックアップしておくと、効率的にショッピングができるでしょう。

お店で購入するオーダーカーテン

今ではオーダーカーテンをネットで購入するという方法もありますが、あえてお店で購入するというのもいいでしょう。お店でオーダーカーテンを購入すると、実物を手に取って確認できます。

ネットでもサンプルとなる素材を送ってもらう事はできますが、時間がかかる事もあります。また、オーダーカーテンを購入する際に、お店の人とゆっくり話をする事ができます。

オーダーカーテンは加工が必要となりますので、完成するまでに時間がかかる事もあります。

商品が完成したら、宅配などで自宅に届けてもらう事もできますが、お店で受け取る事ができる場合もあります。ぜひ、お店で素敵なオーダーカーテンを購入しましょう。

カーテン採寸方法

カーテン採寸方法について。インテリアショップ KEYUCA

公開日:2016/02/12

カーテンレール ADIUM EXECUTIVE

カーテンレール ADIUM EXECUTIVE 取り付け動画

公開日:2017/11/13

MENU

Beautiful Curtains トップ   カーテン   カーテン大阪   カーテン神戸   カーテン東京   カーテン京都   カーテン滋賀   カーテン奈良   オーダーカーテン   オーダーカーテン大阪   賃貸